ホワイトニングの効果

人類による現代医学が進んだ今、これまで様々な難病と呼ばれる病気が完治されるようになり、あの不死の病と恐れられたがんでさえも、初期であれば完治しやすくなったのです。これは、医学が日進月歩に進んだおかげで歯科医術も同様、仮に歯が完全になくなったとしても、審美歯科医療技術の向上により、従来までの単なる入れ歯ではなく、インプラントという方法で歯を再現できるようになってきました。同時に、歯の黄ばみや歯の表面に沈着してしまった変色なども、取り去ることは不可能であり、これまで歯の変色により劣等感を抱いてきた方々も少なくなかったでしょう。

ホワイトニングしかし現代では、審美歯科治療による最新技術のおかげで、こうした変色や黄ばみを取り去ることができ、口元のコンプレックスを悔やむことなく、より快適な日常生活を送れるようになってきました。ホワイトニングの効果は、ただ単に歯を白くすることではありません。従来までの変色の除去には、歯を削ったりかぶせものをしたりし、歯を白くせていましたが、歯を削ることで痛みを伴ったり、かぶせものをすることで虫歯になったり外れやすいという欠点がありました。

しかし、ホワイトニングは歯にダメージを与えることなく、白く輝きのある美しい歯を装ってくれ、副作用などもほとんど見られません。さらに最近では、この技術がさらに進み、個体差のある歯の色も色合いや明るさとともに、自分好みの色に調整することもできるようになりました。